豆乳プロテインの美味しい飲み方

豆乳プロテインの美味しい飲み方と効果的な飲み方を紹介します。
また、いろんな種類の豆乳プロテインの商品を紹介しています。
参考になれば幸いです!

豆乳プロテインの美味しい飲み方

プロテインは何処か味気ないものですが、豆乳タイプなら美味しく飲むことができます。
豆乳プロテインの基本的な飲み方としては、粉を水や牛乳代わりに豆乳で割る方法です。
しかし、豆乳の味そのもののプロテインを選べば、牛乳に溶かすだけでも豆乳の美味しさが楽しめます。
より美味しく飲むには、良く冷やした冷たい飲み物で作ったり、氷を加えるなどのやり方があります。
勿論、寒い季節にやると体を冷やしてしまうので、常温か温めで飲むのがベターです。

溶かすものを工夫する

プロテインを溶かすものは、味を変えたり吸収率を変化させるので、この点を考えて工夫することが大切です。
水やお湯は最も吸収率が安定していて、味も無難というのが一般的な認識です。
一方、牛乳や豆乳は吸収を緩やかにするので、少しずつ体にプロテインが吸収されることになります。
美味しさでいえばやはり水よりも牛乳、そして牛乳より豆乳の方が味わい深く、飽きずにいただけます。
豆乳プロテインを豆乳で溶かすと相乗的に豆の味が強まるので、これは好みで分かれるところです。

いろんな味を変えてみて自分の好みを探す

豆乳に溶かすプロテインの違いを楽しむなら、いろいろな味を変えて試してみるのが得策です。
幸いなことに、プロテインには代表的なチョコとヨーグルトやココアに、バナナとストロベリーやピーチなども登場しています。
とにかく味の種類が充実しているので、あれこれ豆乳と組み合わせて自分好みを探すのが、美味しい飲み方に出合う1つの方法です。
複数のプロテインを混ぜて好みに仕上げる、そういう楽しみ方もありますから、プロテインの可能性はとても大きいです。

美味しすぎるソイプロテインのメリット

美味しすぎるソイプロテインは、タンパク質が豊富な大豆を原料に作られています。
植物由来のタンパク質が含まれていて、体内では無駄なく効率的に、少なくとも90%以上は吸収されます。
その為、無駄なく効率的にタンパク質が摂れることから、ダイエットや筋トレの栄養補給に役立つメリットが発揮されます。
しかも、女性には女性ホルモンの1種エストロゲンに似た作用があるので、更年期の不調に悩む人にとって朗報です。
アスリートは、筋損傷の抑制や筋力維持に期待できますから、筋肉を守ったり本来の力を引き出すのに役立ちます。

置き換えダイエットに最適な豆乳プロテイン

豆乳プロテインは置き換えダイエットに最適で、体脂肪の原因となる炭水化物と脂質が少なく、逆に筋肉の材料のタンパク質が豊富と魅力的です。
普段の食事に豆乳プロテインを加えてもダイエットにはなりませんが、炭水化物の代わりとして置き換え、運動に取り組むと優れたダイエット効果が発揮されます。
1食分を豆乳プロテインに置き換えると栄養不足になる恐れがあるので、食事の一部を置き換えるのがポイントです。
美味しく飲めて腹持ちも程良く、何より栄養豊富でダイエットに適しているのが強みです。

効果を出すための組み合わせとタイミング

豆乳プロテインが持つ働きをより一層高めるためにはプロテインと共に炭水化物を取ると効果的であり、その理由は炭水化物を摂取した事により上昇した血糖値を低下させるべく分泌されたインスリンによって、筋組織が分解されてしまう事を防げるためです。
また、トレーニングに励んでから30分以内の時間は、トレーニングにより負荷が生じた筋組織を回復させるべく身体が栄養素を特に欲するタイミングなので、運動を終えてから30分以内に豆乳プロテインと炭水化物を摂取しましょう。

飲むタイミングは食前?食後?

豆乳プロテインを摂取するタイミングは理想としているスタイルにより食前もしくは食後が異なり、食事によって摂取する脂肪分を減らし体脂肪率を減少させ細くなりたいと考えている方は食前に摂取しましょう。
一方、トレーニングを行い筋組織を肥大化させ身体を大きくさせたいと考えている方は、たんぱく質を多く摂取するように意識した献立メニューをさらに補う形で食後に摂取すると筋肉の成長に繋げられます。
また、慢性的に栄養のバランスが乱れている状態を改善させたいという目的の方は食前や食後の他に、就寝前に摂取する方法も良いです。

ファスティング(断食)時におすすめ

固形物を口にしないという共通点はあるもののファスティングには様々なやり方があり、水以外一切口にしない方法の他に液体から栄養を摂取しながら進めていく方法もあります。
液体から栄養を摂取していく方法ではたんぱく質を意識的に得る事がポイントになり、かつカロリーが低いほどファスティングとの相性が良いです。
そのようにたんぱく質が豊富でカロリーが低いという2つのポイントを抑えているのが豆乳プロテインなので、ファスティングを行う際の水分補給と栄養補給として豆乳プロテインは相性に優れています。

ソイプロテイン豆乳のおすすめ商品

healthylife ビューティーソイプロテイン

男性が使用する物というイメージが持たれていたプロテインを女性にフォーカスを当てて開発されたのがビューティーソイプロテインであり、使用すると女性らしさが感じられるしなやかなシルエットのボディーラインが得られます。
また、毎日美味しく飲み続けられるように飲みやすさにも強く拘って開発されているためカカオバニラやミックスベリーバニラ、キャラメルバニラといった風味の中から選べます。
さらに良質なたんぱく質により髪の毛や表皮、爪などの女性が特に美しさを大事にする部位も健やかで美しくさせられます。

ディアナチュラアクティブ ソイプロテイン

増加傾向にあるアクティブにトレーニングやスポーツに興じる女性達に向けて開発された大豆プロテインであり、大豆が由来の植物性たんぱく質が潤沢に含有されているため、トレーニングやスポーツにより活発に動いた筋肉を修復しつつ、女性らしく成長させていきます。
しかも、たんぱく質の他にビタミンやミネラルなど23種類にも及ぶ有効成分が含まれているので、健康な体作りの要となる腸内環境も良好にでき体内から美しさと強さを実現させられます。

豆汁生活

原材料には北海道産の大豆を使用し、平均45ミクロンに微粉末化して消化吸収に優れているのが特徴です。
大豆特有の酵素のリポシゲナーゼや酵素阻害物質を独自の温度管理で抑えることで独特の青臭さを無臭にすることに成功し、非常に飲みやすくなっています。
大豆に含まれている豊富な食物繊維がお腹をすっきりさせ、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やしながら大豆イソブラホンやレシチンがアンチエイジングに働きかけます。

ソイプロテイン アイソレート

アイソレートは分離を表し、香料や甘味料などを一切加えずに一般的な大豆プロテインよりもさらに生成した高純度品で、濃度の高い良質なたんぱく質を摂取することが可能です。
一般的なプロテインは1時間から2時間程度で吸収されますが、このソイプロテインアイソレートは5時間から6時間かけてゆっくりと吸収されるので、栄養素を余すことなく取り入れることができます。
脂肪が極めて少なく炭水化物がゼロの純度が高いたんぱく質なので、ダイエット中の方も安心して服用できます。

ベジーデルヴィータ モーニングスムージープラス

キヌア、アマランサス、ヘンプシード、ホワイトチアシードと言った話題の4つのスーパーフードを主成分に33種類の野菜やフルーツを配合した朝専用のスムージーで、バナナミックス風味のフレーバーが人気です。
豆乳や牛乳と混ぜて飲むだけで、朝の忙しい時間にも必要な栄養素を効率よく摂取できます。
食物繊維と172種類の酵素も含まれており適度な満腹感を得ながら身体のめぐりを良くしてくれるので、置き換えダイエットにも最適です。

豆乳おからプロテインクッキー

一般的なクッキーに含まれている砂糖、小麦粉、卵、乳を不使用にして、代わりに大豆プロテインを加えたクッキーです。
大豆プロテインは動物性のプロテインと違い、しなやかで引き締まった身体を作るために役立ちます。
さらに大豆イソブラホンやサポニンも含んでいるので、美容や健康にも嬉しいところです。
おからには豊富な食物繊維を含み、水分を吸収すると膨らみ少量でも満腹感を得ることができるのでダイエットにもおすすめです。

豆乳プロテインパン

砂糖や乳製品を使用せず、豆乳とプロテインを加えたパンで、カリっとした食感に仕上げられています。
原材料には国産の遺伝子組み換えではない大豆全粒粉を使用し、身体にやさしいの自然由来の素材で作られているのも嬉しいところです。
良質なたんぱく質やイソブラホン、サポニンなどの優れた栄養素がゆっくりと消化、吸収されるので満腹感が一定期間持続し、トレーニング中やダイエット中に糖質制限をしながらバランスの良い栄養素を摂取したい食事に最適です。