プロテインの効果的な摂取方法とタイミングや選び方のポイント!

最近プロテインが注目されてきています!
これまではボディービルダーの為のものでした。
しかし、ダイエットやボディメイクに必要不可欠なものとして
多くの方に認知されてきました。
そこで今回はプロテインの正しい摂取方法とタイミングをまとめてみました!
ぜひ、参考ください。

プロテインの効果的な摂取方法・飲み方

プロテインは取扱説明書に記載されている用法用量を守り、水や牛乳などで溶かして飲みます。
冷たい液体を使用する場合は完全に溶けないケースもあるため、シェイカーなどを利用して完全に溶かしてから飲むのがおすすめです。
より高い効果を得るためには継続して服用することが大切ですが、好みの味のプロテインを選ぶのはもちろんのこと、どうしても味が合わずにそれしか選択肢が無い場合はジュースやスポーツドリンクなどと混ぜて飲む方法もあります。

プロテインの効果的な摂取タイミング

プロテインはスポーツ選手が体を維持したり鍛えるために飲むものと思っている方も多く運動しない人には関係ないと思われがちですが、プロテインはたんぱく質のことで、筋肉だけでなく骨や歯、皮膚や血管、内臓や髪の毛にも多くのたんぱく質が含まれています。
毎日の代謝には新しいタンパク質が必要で食事で摂取出来ない部分をプロテインで補うことが出来ますが食事で取る場合には、脂肪を除いた体重が1㎏辺り1gが必要とされていますので、体重が60㎏で60g必要になります。
食事で摂取だとゆで卵5~6個分に相当します。

プロテインとは?

プロテインは以前大豆で作られていたため不味くて飲みにくい印象が有りましたが、今販売されてい主流は牛乳に含まれる「乳清」を原料といたホエイプロテインに人気があり、味もタンパクで飲みやすく、水溶性ビタミンやアミノ酸も含まれています。
水に溶けやすいパウダータイプが主流で、ココア味やバニラ味などがあり水に溶いて飲むタイプが販売されていますが、水に溶いて飲む方に抵抗がある方のためにタグレットタイプやゼリータイプも売られていますので、シェーカーで溶くことなく、気軽に摂取することが出来ます。
体に必要な成分などで、定期的に摂取することが重要で。

プロテインの効果とは?

プロテインを摂取することで、不足しがちなたんぱく質を効率的に補給することが可能です。
本来であれば食品から栄養素を得ることが理想的ですが、食生活が乱れがちな現代人は上手く栄養管理をすることができていないケースも多くなっています。
そのような場合にプロテインを取り入れることで、カロリーや脂質といったことを気にしないで栄養を補給することが可能です。
たんぱく質は筋肉を作る際に必要となる成分であり、摂取することで理想の身体を作り上げることができます。

プロテインの種類について

プロテインにはいくつか種類があるので、自分の目的に応じて最適なものを使用することが重要です。
乳清から作られたものは身体づくりや筋力を向上させたいというときに有効です。
吸収しやすいという特徴があるため、運動した直後に飲むと良いでしょう。
カゼインから作られたもののは、比較的ゆっくりと吸収されていくということが大きな特徴です。
そのため就寝前に摂取することで持続的に栄養補給をすることができます。
大豆でできたものは、健康の維持やダイエットをするときなどにおすすめです。

プロテインダイエットについて

プロテインダイエットは、食事の一部をプロテインに置き換えて行うダイエット方法です。もちろん、すべてを置き換えてしまうと栄養バランスが崩れてしまうため、あくまで一部を置き換えるのが正しい方法となります。例えば、脂質が多くなってしまう食事の代わりに摂取する方法や、小腹がすいた時にする間食をプロテインに置き換えるといったことが具体的な方法です。より効果的なダイエットにするためには運動をすることも必要になります。

筋トレに必要なプロテインについて

プロテインを飲む効果的なタイミングは、運動直後です。運動をすると筋肉は傷つきますが、それを再生させようと成長ホルモンが分泌され、修復が始まります。そのタイミングで筋肉の成長に不可欠なプロテインを摂取することで、以前より強い筋肉を作りやすくなるわけです。運動をしない日の場合は、寝る前に飲むのも効果的です。睡眠時には同様に成長ホルモンの分泌が活発になるため、筋肉の成長に必要なプロテインを供給することで同じく強い筋肉を作りやすくなります。

女性のための効果的なプロテインの選び方と活用法

女性向けのプロテインを選ぶ際のポイントは、継続して飲み続けることができるかどうかということです。そのときに大切となってくることが味や価格です。効果が高いからといって、味が好みではないものや手が届かない価格帯のものを選んでしまうと続かなくなり効果を感じることができなくなってしまいます。プロテインにもいくつか種類がありますので、ダイエットや体力作り、筋トレといったそれぞれの目的に応じて適切なものを選択することで上手く活用することができます。

おすすめのプロテイン

ザバスミルクプロテイン

ザバスミルクプロテインはコンビニやスーパー、ドラッグストアなどで手に入れることが出来るので多くの人が愛用しているプロテインです。最も有名で誰でも一度くらいは目にしたことがあるはずです。価格はそこまで安い訳ではありませんが、気軽に購入できるという点では優れている商品です。味はまずまずで、飲むのが嫌になる感じはありません。プロテインは基本的には毎日飲むものなので、味が好みのものを選ぶようにしたほうが良いです。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインはホエイという乳清を元に作られているもので、豊富なたんぱく質を含んでいます。水に溶けやすく、味も悪くないので現在では最も主流なプロテインと言われています。なんでも国産のものが良い風潮がありますが、プロテインに関してはアメリカやヨーロッパの商品の方が味も美味しく、コストパフォーマンスも優れていることが多いです。多いものだと5kgという量のものがあり、毎日飲む人はこのサイズを購入した方が良いです。

ウィダーインゼリープロテイン

ウィダーインゼリーシリーズには様々な種類があり、その人その人またはその時々で体に必要な栄養素の入ったものがチョイスできます。しかも、ストロー付きで容器を片手に持って摂取できるゼリーなので忙しい時にも手軽です。中でもウィダーインプロテインは、筋肉や血管または髪や肌など体の組織の基礎組織に必要なタンパク質を補えるものなので、鍛えたい方だけでなく全ての方におすすめです。1製品90キロカロリーでダイエット中にも気にしなくていいし、ヨーグルト風味で美味しいです。

ウエイトアッププロテイン

ウェイトアッププロテインは、タンパク質と11種類のビタミン、さらに3種類のミネラルが配合されたアスリートをはじめとして理想のカラダづくりをしている方全般におすすめです。タンパク原料の中でも吸収しやすい「ホエイプロテイン」を使用、同時にエネルギー補給も出来る「マルチデキストリン」も配合されています。また、体に必ず必要な11種類のビタミンと汗で失いやすいカルシウムや鉄及びマグネシウムもプロテインと同時に効率よく摂取出来るように計算された商品です。

ヘンププロテイン

ヘンププロテインは麻の実のみで生産されているということが大きな特徴です。天然でできた素材から栄養の補給をしていきたいという人におすすめです。必須アミノ酸や銅、鉄、マグネシウムなどといった成分も豊富に含まれています。⿇の実には長寿や養生という効果を期待することができます。毎日継続して服用することで健康的になると言われている生薬です。着色料や保存料という添加物は使用されていないので、安心して飲み続けていくことができます。

シャクリープロテイン

シャクリープロテインは種類がたくさんあり成分も様々です。その中でも主原料とされるものが大豆たんぱくです。大豆たんぱくは植物性のたんぱく質の中でも性能が高いと言われており、アミノ酸のバランスに優れていると考えられています。飲み方は簡単で水に溶けやすくなっているので、初心者でも容易に飲むことが可能です。カロリーや脂肪などを気にせずに質の高い成分を効率的に補給したいという場合におすすめのプロテインです。

ニュートリプロテイン

ニュートリプロテインはえんどう豆・小麦・大豆の三種類を原料として作られています。全て植物性のたんぱく質からできており、最大限に植物の力を活かしているということが大きな特徴です。必須アミノ酸のバランスが良いということに加えて、消化吸収率にも優れています。食生活が乱れがちの現代人におすすめのプロテインです。摂取する際は一日につき10gを目安とし、1回から3回に分けて取り入れるようにします。水や牛乳などの飲み物に入れて摂取します。

タイムリリースプロテイン

タイムリリースプロテインは、吸収される速度を遅くして腹持ちを良くすることで筋肉の分解を抑えることができるという特徴があります。ダイエットを目的としている人におすすめです。乳清でできたプロテインの一種で、故意的に吸収を遅れさせる加工がされています。そのため成分が継続的に放出されていくので、筋トレを終えた後だけでなく就寝前に飲むことも可能です。活用できる場面が多いので、ダイエット中の女性などに最適です。

ハーバライフプロテイン

ハーバーライフプロテインは理想的な体型を目指すウエイト・マネージメント、あらゆるニーズに応えるターゲット・ニュートリション、エネルギーをチャージするエナジーアンドフィットネスの3種類を軸に主成分の栄養素別にバリエーションがあり飲みやすいフルーツのフレーバーが特徴です。
空腹をコントロールしながら必要な栄養素を効率よく摂取できるなど、著名な専門科によって開発された確かな効果が大きく評価されているおすすめのプロテインです。

ミキプロテイン

ミキプロティーン95スープリームは、大豆から良質なたんぱく質を独自製法により分離抽出したプロテインです。
動物性食品の摂取過多と言われている現代人に不足しがちな植物性たんぱく質を手軽に補うことができるほか、大豆由来のイソブラホンやレシチン、酵母エキス、食物繊維に加えて体内では作ることが不可能な9種類のアミノ酸もバランスよく配合されています。
パウダー状になっており1日大さじ3杯を目安に摂取しますが、料理などに入れることも可能です。

ライザッププロテイン

ライザッププロテインにはチョコレート風味やマンゴー風味、ストロベリー風味など様々なタイプの商品があるので、その中から自分の味覚に合った物を自由に選ぶことができます。
また味覚だけではなく即効性や回復系などに分かれているので、今自分はどのようなタイプのプロテインを飲むのが良いかよく考えてから飲むことが出来てとても便利です。

プロテインのデメリットについて

プロテインのデメリットは、過剰に摂取することで内臓に負荷がかかってしまうということです。内臓に負担がかかると本来備わっている機能が作用しなくなり、吸収しきれなかったたんぱく質が小腸において悪玉菌の活動を手助けして腸内環境が乱れる原因となります。腎臓に何らかの疾患を抱えている場合は、事前にかかりつけの医師に相談することが大切です。場合によってはたんぱく質の量に制限が設けられることもあるので注意が必要です。

プロテイン 副作用について

よくプロテインを服用すると肝臓や腎臓に負担がかかり大変な思いをすることになると言う人がいますが、肝臓や腎臓などの内臓への負担は医学的に証明されている訳ではないので安心して服用できます。
またプロテインを飲むことで身長が伸びなくなると言う人もいますが、そのようなことは決してないので心配することは一切ないです。
そもそもプロテインは筋肉を付けるものではなく筋肉の材料になるプロテインを摂取するためのものですし、ビタミンやミネラルなどがバランスよく配合されているので逆に体に良い影響を与えてくれます。