ジムの効果を実感できるのはいつから?週3で通うのが良い理由とは?!

ジムの効果

ジムに通う前に知っておきたいトレーニングジムの注意点や知っておくと効果的なトレーニングを行える方法を紹介します。
実際に効果の出るまでの期間やいろんなジムの形態によってのメリット・デメリットをまとめてみました。
これを知っていると短期間に効果が出せるポイント満載です!

ジムに通うのは週3が効果的

ジムに通うという場合には、週3で通うといいでしょう。定期的にトレーニングをするということは大切ですが、筋肉を休めるということも重要です。ただ、鍛え続ければいいというものではなく、負荷をかけることや筋肉を休ませることを繰り返すことがポイントです。そのため、週3程度通うようにすることで適度に筋肉を鍛え、そして休ませることが可能になります。効率よく筋肉を鍛える、身体を引き締めることにより自分が理想としている身体を作っていくことが大切です。

ジムのトレーニングの効果が出るのは3か月後から

ジムでトレーニングをしたからといって、すぐに効果が出るものではありません。ある程度の期間、継続していくことで徐々に効果を実感できることになるでしょう。自分でトレーニングをするという場合には、どの程度鍛えるのか、効率よく鍛えるにはどうしたらいいかなど自分なりにイメージをしながら適度にトレーニングをしていくことも重要なポイントです。目標を立てて、その目標に向かって自分なりにトレーニングを続けていきましょう。

ジムに水素水のサーバーがあるのはなぜ?

トレーニングをすることにより、大量の汗をかくことになります。そのため、水分補給をするということは大切です。ジムに水素水のサーバーがあれば、水分補給をしたい利用者の満足につながる点がメリットの一つです。利用者的には、水素水に対して健康効果などを期待しているケースもあるため、その点からも、水素水のサーバーがジムにあれば利用する側も積極的に水素水を飲むという傾向もある点からもサーバーを置くジムも増えています。

毎日ジムに通うのは効果が半減します

ジムでトレーニングをするなら、毎日通ったほうが効果がでるのではないかと思う方もいるでしょう。ですが、毎日トレーニングをする場合には、筋肉が疲労から回復しにくくなりかえって効果が半減してしまいます。トレーニングをすることは大切ですが、筋肉に負担をかけたなら、その後休ませるということが重要なポイントです。その点からも、毎日通うよりも週3程度通うほうが効率よく鍛えられるといわれているため、筋肉を休ませつつトレーニングを続けていきましょう。

パーソナルジムだと効果が出るのは1か月後から

通常のジムとパーソナルジムとの違いとしては、パーソナルトレーナーの指導があるかないかの違いです。自己流でトレーニングをするよりも、専門家のアドバイスや指導があることでより効率よく鍛えることができます。そのため、通常のジムでトレーニングをするよりも一か月後程度から効果を実感できる可能性は高まります。
マイペースにトレーニングをしたいという方もいれば、効率を求める方もいるでしょう。自分がどのような目的をもってトレーニングをするのかよく考えてからジム選びをすることが大切です。

ジムに期待するダイエット効果とは

ダイエットを実現させてスリムな体型を手に入れたい時にジムを利用すると、行ったアプローチによる結果が一時しのぎではなく継続させられるようになり、これまで先天的に太りやすい体質であった方でも以後太りにくくなります。
その理由はジムで行う運動は自宅などで行う運動とは異なり、トレーニングマシンを利用して進めていく特性が関係しています。
トレーニングマシンを利用する事により自身の体重よりも負荷が掛けられるので、筋肉が肥大化し基礎代謝が向上する事で痩せやすい身体になれます。

初心者におすすめの効果の出るジムメニューとは

ジムには重量が重く大きな負荷が掛けられるダンベルやバーベルが多々ありますが、通い始めて間もない方は繰り返し動作を行う事ができる軽めのダンベルを選んだり、バーベルの先端に重りを付けずにバーのみで上げ下げの運動を行うと基礎となる筋肉が付けられます。
そのように軽めの負荷で無酸素運動を行った後は、ランニングマシンやサイクリングマシンで有酸素運動を行うと筋肉量が多く脂肪分が少ないメリハリのある身体になります。

男性特有のジムトレーニングとは?

男性ホルモンが多く筋肉が成長しやすい男性は、ダンベルやベンチプレスを行うと二の腕や肩など男性らしさを強調させられる身体にする事ができます。もちろん、サイクリングマシンなどを利用した有酸素運動も並行して行うべきですが、サイクリングマシンを利用する際にもマシンの設定を調整し負荷を掛けながらペダリングすると、太ももの筋肉も肥大化させられます。太ももの筋肉は全身の中で最も大きいので、肥大化させると安静にして過ごしていてもカロリーの消費量が高まり太りにくくなります。

女性特有のジムトレーニングとは?

女性がジムでトレーニングを行う際には、ランニングマシンやサイクリングマシンを利用して行う有酸素運動をメインにすると、横腹や足などに蓄積している脂肪分が燃焼できてメリハリがある美しいスタイルになれます。また、二の腕など上半身を鍛える時には重量感が強く感じられるダンベルなどを選ばないようにしつつ、ダンベルを使用してトレーニングをする際にも上下方向に上げ下げするのではな、前後に振り子のようにして動かすと脂肪燃焼と共に引き締まった筋肉が得られます。

市営ジムでのダイエットのメリット・デメリット

市営のジムを利用すると民間企業が経営している施設に比較して安価な利用料金で利用できるというメリットがあり、加えて利用時もしくは入会時に地元に住んでいる事が証明できる証明書があれば、尚一層安価に利用できる事例もあります。一方、市営のジムでは営利を目的としているわけではないので、多くの利用者を集めるべく最新のトレーニングマシンが導入されていなかったり、トレーニングマシンの絶対数が少なめの施設も存在します。

ジムトレーニングが見た目で分かってくる期間とは?

ジムトレーニングを始めれば、体は徐々に鍛えられていきます。その努力をした結果が見た目で分かるのは、早ければ1ヶ月後それよりも遅い場合でも3ヶ月は通えば変わります。それまで運動をしていなかった人が、ジムトレーニングをするというのはかなり負担が重いことですから、すぐに効果を実感したいところですが、1週間や2週間短で目に見える変化は出てきません。変化が起きないからと言って、途中でやめてしまえばすべてが無駄になります。ジムトレーニングをやると決めたならば、長期的な視点でものを見なければいけません。

効果的な食事はジムに行く前?いった後?

効果的な食事をしたいときには、どういう目的でトレーニングをするのかによって変わります。ダイエットのためにトレーニングをするならば、食事をしないでジムに行ったほうが体が溜め込んだ脂肪を燃焼しやすくなります。しかし、痩せるためではなく筋肉を鍛えて体を強くしたいときには、筋肉に負荷をかけて成長させるが目的です。食後にジムに行ったほうが十分なエネルギーを補給した状態なので力を発揮できます。なお、ダイエットのために食前のトレーニングをするときには、空腹による貧血などに気をつけて無理なことはしないように注意をしましょう。

ジムで行うダイエットトレーニングとは

ジムで行うダイエットトレーニングは、整った設備を利用して効率的なトレーニングを行うことができることが魅力です。トレーニングに付随して食事の指導や遺伝子検査なども一緒に行いますから、生活そのものが痩せることに繋がります。自分の力だけでダイエットをするのとは違い、いかに継続してトレーニングが出来るのかが考えられていますから、途中で挫折することも少なくなります。ジムのダイエットトレーニングをやり遂げれば、ただ脂肪が落ちて痩せるだけでなく健康的な体に仕上がります。

ジムのトレーナーについて

ジムのトレーナーは、ダイエットをするときには個別に対応してくれるので、状況を把握しつつ最善のトレーニング方法を提案してくれます。医師と同じでトレーナーごとに知識・経験・技術が異なりますから、力のない人が担当になればダイエットの結果に影響が出てきます。質の高いトレーナーを選びたいならば、得意分野やこれまでの経験、そして保有している資格などを確認する必要があります。それから相性があうのかどうかも重要な点ですから、合わないと思ったらジムに遠慮なく担当のトレーナーを交代してもらうように言ったほうがいいです。

ジムでダイエットを成功させる秘訣とは?

ジムでダイエットを成功させる秘訣はなにかというと、継続して通えるかが重要です。継続して通うためには、いくつかのポイントを確認しておいたほうがいいです。トレーニングの内容がやる気を削ぐほどに過酷なものではないか、家や会社から通うときに時間がかからないか、収入に見合った料金の事務を選んでいるのか、といったことです。まずは、何kg痩せたいという目標を設定するよりも、ある程度の期間は続けることを目標としてください。無理なく継続できそうだと感じられたら、今度は具体的な体重を目標にして頑張れば成功しやすいです。