ems腹筋ベルト通販おすすめ13選!効果のある使い方とは?!

大人気のEMS腹筋ベルトのおすすめ商品をまとめてみました!
言うまでもなく手軽にきついトレーニング無しで腹筋を鍛えてくれます。

しかし最近では多くのEMS腹筋ベルトが販売されているため、どれを選んでいいのか分かりにくくなりますよね。
そこでおすすめ商品の特徴よ販売先を紹介します。

ポッコリおなかを手軽に引っ込める手助けができたら嬉しいです!

2019年ems腹筋ベルト通販おすすめ13選!

微弱な電気刺激を与えて筋肉のトレーニングを行なうemsは、一般的な筋トレと比べて疲れることもなく、気軽なのが強みです。そしてメディアの活躍などによって広く知られるようになり、非常に数多くの製品が販売されています。その中から2019年に使えるems腹筋ベルトを、13点に絞ってそれぞれの特徴と一緒にご紹介します。筋肉を大きくしたり脂肪を燃焼させるなど、自分の目的に合った機能が搭載された製品を選びましょう。

シックスパッド<sixpad>

シックスパッドは、ems腹筋ベルトとして最も有名な製品だと言っても過言では無いでしょう。ジェルパッドによってお腹に貼りつき、腹筋のみを重点的に鍛えるタイプと、ベルトのように巻き付けてお腹周り全体を鍛えられるものがあります。どちらも非常に薄く、日常生活で使用しても気づかれないかもしれません。またスマートフォンアプリとの連動機能が搭載されていて、毎日の記録を可視化させることで、トレーニングにありがちな飽きを防ぎます。

アブトロニック

アブトロニックはもはや老舗とも言えるems腹筋ベルトメーカーで、新しいタイプのX8はその名前の通り8つに分かれた電極によって、腹筋ひとつひとつに働きかけて、8つに割れる腹筋を目指すためのアイテムです。2から3秒の休息を含んだ基本から秒間での回数を変更したものや、長い筋収縮を促すものまで合わせて6つのプログラムが内蔵されています。強度は10段階で設定可能で、10分でのオートオフ機能があるので安全面も高いです。

スレンダートーン パッド<slendertone>

スレンダートーンは、腹部にある3種類の筋肉それぞれを鍛えるのに適したエクササイズをC.S.I.テクノロジーを駆使した集中感応方式でおこなえます。さらに専用スレンダートーンパッドを用いると筋肉トレーニング効果のある低周波を発するのが特徴です。パッドを通じて心地よい収縮作用を及ぼします。弱い低周波シグナルと強いシグナルを交互に発する為、筋肉の奥深くにある脂肪部分まで信号が伝わりバランスよく腹筋を鍛えられます。

VAVACO

VAVACOは微弱な電気信号を与える事で、筋肉を振動させて鍛えられるフィットネスアイテムです。一般的なEMS機器よりも電気信号が弱いので、腹筋だけでなく二の腕や太ももに装着することも可能です。高い粘着力があるパッドになっており、主婦の方なら家事をしながら装着してエクササイズに励むことも可能です。もっとも効果が高められる使い方は入浴後で、約4分間だけ気になる箇所に取り付けると筋肉を鍛えることが出来ます。

マクセル<Maxell>

マクセルは、計20パターンの電気信号を発するのが特徴のEMS運動機器です。横幅25cmのパッド全体が電極になっており、広範囲の筋肉を均一に効率よく鍛える事が可能になっています。普段フィットネスジムで筋力トレーニングをされている方なら、マクセルを1日10分だけ装着をすれば加圧トレーニング30分の運動効果を得られるので、より短期間で美しい腹筋を手に入れられます。他の運動と併用すると効果的なアイテムといえます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】maxell MXES-R400PR もてケアPRO [EMSフィットネスマシン・4極タイプ] MXESR400PR
価格:10980円(税込、送料無料) (2019/5/17時点)

楽天で購入

3D CORE

全体的に10分から16分間の3つのモード設計が特徴で、自分のレベルに合った鍛え方や鍛えたい場所を意識して選択することが効果のある使い方です。
モード1のシットアップモード10分は中級者向けで、お腹の上部である腹直筋と腹斜筋に働き、モード2は10分で上級者向けに最適となります。
お腹の下部分にあたる腹直筋や、腹斜筋にハードな刺激がありますので、より鍛えたい方に良いです。
モード3はプランクモードとなり時間16分です。
これは初級から上級者までを対象として、腹部全体の引き締めに大切なインナーマッスルに細やかな刺激を送ることで、体幹も鍛えることが叶います。

Goofor EMS

EMSの特徴を持ち、このEMSは電気刺激を直接神経まで運動信号を発送することで、自主的に運動が可能となりまた無意識の運動に優れているため、家事やテレビを見ながらなど1日の空いた時間を利用し好きな時間に積極的に使用していくのが効果的です。
その働きは優秀で1回20分使用することでなんと30分の腹筋運動や腕運動、また1500メートルジョギングと同じ価値が期待できるため、できるだけこまめに使うことが効果を引き出す秘訣です。

Wolfyok

この腹筋ローラーは簡単に行えますが、まず初心者は膝を着いた状態から始めることがおすすめで、ローラーを前後に動かします。
慣れてきたら次は立った姿勢で行うことで、より高い負荷をかけて筋肉を鍛えることができ、効果的です。
ほんの短時間でも効率的に鍛えることが可能なので、鍛えたい筋肉を意識した使い方を行うことが、より効果的な使い方となります。
正しいフォームを意識し、自身のレベルの段階に合わせて行うことが大切です。

AKARUI

AKARUIの本体は腹筋を鍛えるもので、ジェルパッドによってお腹に貼り付く形です。特徴的なのは腹筋だけを対象にしていない点で、脚や腕などある程度装着する場所を自由に選べる小型タイプが2つ付属しています。それぞれ9段階ある強さや6種類のモードを切り替えることで、希望に合わせたトレーニングが可能です。インジケータのサイドにはLEDが内蔵され、装着時には若干見づらくなる液晶画面でのモード確認をサポートします。

Vaculim

Vaculimには3つのリモコンが付属していて、大きさの違うジェルシートに装着することで対象となる部位を変更できます。基本の形は腹筋と両腕を鍛えるものですが、腕に着ける小型タイプは足やお尻に腰など小回りが利かせられます。リモコンはUSB接続の充電式となっていて、電池を交換するコストや手間が必要ありません。ボタンはモード選択と強度を上下させる2つを合わせた3つのみで、複雑な操作が求められることはありません。

KOOSERA

EMSパッドには表面にある画面を見ながら操作をするタイプが多いですが、KOOSERAは無線リモコン式となっていて、スマートにコントロールできます。腹筋と両腕を合わせて3つのコントローラとパッドが付属し、一度に複数をまとめて鍛えられます。コントローラは充電式で電池要らずな上、先端が3つに分かれたケーブルが付属していて、USBを使用して同時に充電可能です。本体が軽量であることに加えて、直接操作せずに済むので、使用できる場面の幅も広いです。

Muzik

男女兼用で使うことが出来るEMSで高い粘着性があるシートも備えられていて、運動中でもずり落ちる心配がないです。4つの高品質を保証し知能ICや高い粘着性など優れた品質で人気が高く、安心して腹筋を鍛えることが出来ます。
高性能ですが使い方はとても簡単で初めての人でも直ぐにでもトレーニングが開始出来て、コスパもよくモードは6パターンありパワーもあって操作するのも楽しくなります。価格が他の品と比べてもお手頃なので購入しやすいです。

Vkaiy

サポーターベルトを付属していて効果の対象部位は腹と腕で、重さも508gとかなり軽いです。液晶はありませんがUSB充電式で男性でも女性兼用です。モードは6種類あり刺激は10段階です。こちらも価格はかなりお手頃な金額で、モードと刺激は数段階に切り替えられるので使い方はとても簡単です。付属品のサポートベルトが付いてるので正しい姿勢でトレーニングを行えるのも魅力です。
一般的な腹筋ベルトと異なり腹筋トレーニングだけでなく、ウエストベルトもあってウエストのトレーニングも出来ます。

もてケア

コードレスと受電式でリチウムイオン電池を搭載していて、繰り返し充電使用が出来ます。多彩な刺激が体感可能な15ステップのオリジナルプログラムがあり、筋肉の収縮に適しているとされる周波数17.5Hz*2を主に採用してます。広い電極面積なのでより広い範囲を刺激出来て、薄くて柔らかいシリコン素材なので身体ににもフィットしやすいです。電源アダプターとUSBケーブルを同梱されていて、筋肉運動のためのオリジナルプログラムにはおまかせ自働プログラムもあり自働的に次のステップへと切り替わります。

エクリアリーンアップ

スマートフォンにインストールしたアプリと連携させて使用する事により、個々の体型に合致した最適な設定を施す事ができるのがエクリアリーンアップです。
専用のアプリに性別や身長、体重といった基本情報と共に自身の腹部の形を選定する事で予め組み込まれているプログラムが働くため、簡単に個々の体型や各部位に応じた周波数が設定できます。
そのようなアプリを使用して設定を施すと、本体のみで設定する事例よりもさらに一段階高い設定を施す事ができますし、身体のコアに至るまで鍛えられます。

バタフライアブス

繰り返し行われる振動の回数に重きを置いて開発が行われたのがバタフライアブスであるが故に1分間に4200回もの振動が繰り返され、EMSによってもたらされる振動の平均回数に比較し突出して多い振動が得られます。
また、本体のサイズがコンパクトであり身体の部位に関わらずフィットさせられるので、下腹部などはもちろん腹斜筋などを鍛えるべく身体の側面部に貼り付けると、くびれが感じられるメリハリのある身体が得られます。

EMS腹筋ベルトは効果とは?

EMS腹筋ベルトは健康に問題が無い電気刺激を皮膚を介して筋組織に向けて伝える事により、安静に過ごしている状態でも筋肉が活発に収縮を繰り返すため、負担が大きな腹筋運動などを行わなくても筋肉が美しく感じられる身体になれます。
さらに、EMS腹筋ベルトの性能自体も向上しているので表面に近い筋組織に限らず中心部のコアの筋組織に至るまでアプローチできるため、バランス感覚が向上するなど身体機能やスポーツのパフォーマンスを高める事も可能です。

まとめ

EMS腹筋ベルトは、特に構えてトレーニングをすることなく、腹筋を鍛えてくれます。可能なかぎりおススメの商品を紹介しました。
金額や特徴は様々です。自分に合ったEMS腹筋ベルををお選びください。